コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釜鳴り カマナリ

2件 の用語解説(釜鳴りの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かま‐なり【釜鳴り】

釜で湯を沸かしたり、飯を炊いたりするとき、釜がうなるように鳴ること。また、その音。昔は、これで吉凶を占った。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

釜鳴り
かまなり

飯を炊いたり湯を沸かしたりするとき、釜が振動して鳴っているような音を出すこと。これをなにか不思議なできごとの前兆と考える風が広く、多くは凶事の前触れとしている。女の湯巻(腰巻)をかぶせると鳴り止むともいい、あるいは麻裃(あさかみしも)の肩衣(かたぎぬ)を釜にかぶせて鳴りやんだという話もある。もともと物理的な現象であるが、のちに起こったできごとを関連づけて考えるのは、予兆一般のことである。[井之口章次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

釜鳴りの関連キーワード釜日姫飯臍で茶を沸かす湯番湯を沸かして水にする炊ぐガス湯沸し器湯沸し沸し湯

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

釜鳴りの関連情報