銀塊市場(読み)ぎんかいしじょう(英語表記)silver bullion market

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銀塊市場
ぎんかいしじょう
silver bullion market

銀の需要,供給の集中する市場。往年の銀塊市場としては,ロンドン,ニューヨークと並んでインドのムンバイと中国の上海が有名であったが,インド,中国が銀本位制度を停止したあとは,ロンドンとニューヨークが中心地となった。ロンドンにはロンドン銀市場とロンドン金属取引所 LMEがある。ロンドン銀市場は,三つの公認取引業者によって構成され,そこで発表される相場銀相場の基準とされている。銀市場では原則として先物取引を行なわないが,LMEは先物取引も行なう。アメリカ合衆国の中心市場はニューヨークのコメックス COMEX;Commodity exchangeであり,12ヵ月までの先物を上場する。またシカゴ商品取引所も銀を上場するが,アメリカにおける銀相場はコメックスが基準となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぎんかい‐しじょう ギンクヮイシヂャウ【銀塊市場】

〘名〙 銀地金が取引されたり、相場がきめられたりする市場。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android