コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀本位制度 ぎんほんいせいどsilver standard system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銀本位制度
ぎんほんいせいど
silver standard system

一定量の本位貨幣とする貨幣制度。本位貨幣が銀であるという点を除けば,金本位制度と変りはない。歴史的には,銀本位制度は金本位制度に先立って世界的に採用されており,1873年以前ではイギリスのみが金本位制度を確立していた。しかし銀は金に比べると供給量も価格も変動が激しく,特に 19世紀後半は銀供給量が増大し,銀価格の激しい低落をもたらした。銀本位制国は物価騰貴に悩まされ,次第に世界の大勢は金本位制度の採用に傾いていった。日本も 84年公布の兌換銀行券条例によって銀本位制度を採用したが,97年の貨幣法により金本位制度へ移行した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぎんほんい‐せいど〔ギンホンヰ‐〕【銀本位制度】

銀を価値尺度とし、一定重量の銀を価格の度量標準とする貨幣制度

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

銀本位制度【ぎんほんいせいど】

一国の貨幣制度の中心をなす本位貨幣を一定量の銀と等価関係に置く貨幣制度。かつては金本位制度と並ぶ重要な貨幣制度であったが,次第に金本位制にとって代わられ,1870年代にはヨーロッパでは姿を消し,19世紀末には中国を除いて銀本位制を採用している国はなくなった。
→関連項目本位制度

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぎんほんいせいど【銀本位制度 silver standard】

金属貨幣の鋳造・流通はきわめて古い時代から行われていたが,近代になると,国家は法律を制定してその国の貨幣制度の中心となる基本貨幣を定めて,その自由鋳造,自由廃幣,強制通用力を認め,またこの貨幣を基準にして貨幣単位の価値を示すようになった。このような制度を本位制度とよび,基本貨幣を本位貨幣といっている。銀本位制度は,が本位貨幣となっているもので,貨幣単位の価値が一定量の銀によって示され,商品の価格も銀の価値を標準として表示される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

銀本位制度
ぎんほんいせいど
silver standard英語
Silberwhrungドイツ語

価値尺度機能を営む貨幣商品が、金ではなく銀であり、銀貨が自由鋳造を認められた本位貨幣・無制限法貨であるような貨幣制度をさす。近代的な貨幣制度の確立は、19世紀後半における金本位制度の世界的普及によって実現されるが、それまでは銀本位制度または金銀複本位制度が一般的であった。最初に銀本位制度を放棄したのは資本主義の先進国であるイギリスであった。これに追随してドイツが1871年に本位銀貨の自由鋳造を禁止した。その後複本位制度をとっていた国も、1873年にアメリカ、1876年にはフランスを中心とするラテン貨幣同盟諸国が同様の措置に踏み切り、銀の貨幣廃位は世界的傾向となった。その結果、本位銀貨の売却および貨幣用銀需要の激減が生じ、他方、世界の銀産出額の増加と銀生産費の顕著な低下も加わって、銀価の低落が世界的傾向となった。1873年(ドイツが金本位制度採用)以前の金銀比価はおよそ金1対銀16であったが、1897年(日本が金本位制度採用)には1対34にまで低下したのである。このような19世紀後半における銀価低落は、銀本位制度維持国(典型例はアジア諸国)に複雑な影響を与えることになった。すなわち、銀価低落、為替(かわせ)相場下落による輸出の刺激、輸入の抑制は好景気を招来するが、やがて為替相場下落による輸入品の国内価格騰貴ひいては国内物価の騰貴をもたらし、輸出商品価格の割安を解消してしまうのであり、総じて銀価の変動・不安定による為替相場の動揺・不安定は、貿易の伸長にマイナスの作用を果たすことになるのである。このため、銀本位制度維持国も金本位制度の採用に踏み切らざるをえず、最後まで残った中国も1935年に金本位制度の一つである金為替本位制度に移行した。これをもって銀は完全に廃貨され、したがって貨幣制度としての銀本位制度もまた完全に放棄されるに至ったのである。[齊藤 正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の銀本位制度の言及

【円】より

…幕末の知識人はもとより庶民一般も,円を流入したメキシコ銀貨に対してのみならず,小判の単位両の別称,さらには両に代わるものとしてさえ使用するようになった。他方,ドル専用の当て字として弗を使用するという幕府官僚のくふうが円からドルの意味を払拭(ふつしよく)したこと,明治政府成立時に円の称呼をもつ貨幣の鋳造が地球上になかったことも円が日本貨幣名となる一因を形成するが,1870年に香港ドル銀貨と同じ品位・量目の銀貨を本位貨幣とする銀本位制度を採用するとの決定がその総仕上げとなる。しかし,この決定直後から視察・調査・研究のために渡米した伊藤博文からの建言により,急きょ金本位制度に改変されることになったが,円はそのまま流用され,〈新貨条例〉による正式採用決定をみる。…

【貨幣】より


【貨幣の経済学】

[貨幣の定義・機能]
 貨幣とは,通常次の三つの機能を果たすものと定義される。すなわち,(1)決済手段(支払手段)としての機能,(2)価値尺度としての機能,(3)価値貯蔵手段としての機能である。貨幣の決済手段としての機能とは,広く社会で行われるさまざまの経済取引に際し,その取引の決済が貨幣の移転を通じてなされることを意味している。また,価値尺度としての貨幣の機能とは,取引される多様な財・サービスの価格を貨幣の単位,たとえば円やドルで表示することによって,それらの財・サービスの交換比率を統一的に表現することを可能としていることを示している。…

【銀】より

…周期表元素記号=Ag 原子番号=47原子量=107.8682±3地殻中の存在度=0.07ppm(67位)安定核種存在比 107Ag=51.35%,109Ag=48.65%融点=961.9℃ 沸点=2212℃固体の比重=10.49(20℃)液体の比重=9.4(961℃)水に対する溶解度=2.8×10-5g/l(25℃)電子配置=[Kr]4d105s1 おもな酸化数=I,II周期表第IB族に属する金属元素。…

※「銀本位制度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

銀本位制度の関連キーワード金為替本位制度日本の貨幣制度日本産業革命単本位制度銀塊市場金属貨幣銀為替

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android