コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀河電子 ぎんがでんしgalactic electron

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銀河電子
ぎんがでんし
galactic electron

銀河宇宙線のなかの電子および陽電子。強度はエネルギー 100億 eV付近で銀河宇宙線の約 1%を占める。積分エネルギースペクトルは指数が-1.6程度のべき関数で示される。銀河電子は銀河宇宙線と星間物質との衝突により生じた荷電中間子からの崩壊物ではなく,宇宙線源での直接加速により生じたものである。銀河電子は銀河磁場や超新星残骸中の磁場内でシンクロトロン放射を行ない,連続スペクトルの非熱的電波を出す。また逆コンプトン効果により宇宙γ線の源となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

銀河電子の関連キーワード宇宙線の起源

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android