コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀河電子 ぎんがでんしgalactic electron

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銀河電子
ぎんがでんし
galactic electron

銀河宇宙線のなかの電子および陽電子。強度はエネルギー 100億 eV付近で銀河宇宙線の約 1%を占める。積分エネルギースペクトルは指数が-1.6程度のべき関数で示される。銀河電子は銀河宇宙線と星間物質との衝突により生じた荷電中間子からの崩壊物ではなく,宇宙線源での直接加速により生じたものである。銀河電子は銀河磁場や超新星残骸中の磁場内でシンクロトロン放射を行ない,連続スペクトルの非熱的電波を出す。また逆コンプトン効果により宇宙γ線の源となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

銀河電子の関連キーワード宇宙線の起源

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android