銀煤竹(読み)ギンススダケ

大辞林 第三版の解説

ぎんすすだけ【銀煤竹】

染め色の名。白みがかった煤竹色。 「染分けのかかへ帯、-の袷あわせ/浮世草子・五人女 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる