コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀行の業務純益 ぎんこうのぎょうむじゅんえき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銀行の業務純益
ぎんこうのぎょうむじゅんえき

1989年度中間決算から適用された銀行の新決算経理基準の中で,従来の営業利益に代わって銀行の収益実態を示すのに使われる指標。貸出し・預金利息などの「資金運用損益」,手数料などの「役務取引等損益」,債券,外為売買などの「その他業務損益」の合計から銀行本来の業務にかかわる費用などを差し引いたもの。営業利益との相違は,債券関係損益 (投資勘定の債券売買損益など) が含まれ,特金などの金銭の信託にかかわる収支が控除されることである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

銀行の業務純益の関連キーワードAPEC舟崎克彦スペースシャトル飛行記録レーザレーダ追突警報装置木島始ナショナル・センター[各個指定]芸能部門井上光晴大岡信温室効果

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android