コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銅鉢 どうばち

大辞林 第三版の解説

どうばち【銅鉢】

〘仏〙
勤行ごんぎようなどで用いる銅製の鈴りんのこと。
銅鈸どうばちのこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の銅鉢の言及

【鏧】より

…磬とも書き,鏧(磬)子(けいす∥きんす),打金(うちがね),銅鉢(どうばち),あるいは俗にザルガネなどともいう。仏教で用いる鳴物(楽器)の一種で,銅または青銅製で大型の鉢の形をしたもの。…

※「銅鉢」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

銅鉢の関連キーワード都々古別神社(近津明神)奈良県生駒郡平群町信貴山金峯神社(山形県)金峰山(山形県)サットン・フー百鬼夜行絵巻信貴山(寺)朝護孫子寺はるさめ勤行銅製銅鈸

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

銅鉢の関連情報