コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銭形 ゼニガタ

デジタル大辞泉の解説

ぜに‐がた【銭形】

銭のかたち。
銭のかたちに切り抜いて神前に供える紙。紙銭。
(「型」とも書く)銭の鋳型

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜにがた【銭形】

銭のかたち。
銭の形に切った紙。神前に供えるもの。かみぜに。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

銭形の関連キーワード天晴れ一番手柄 青春銭形平次時代劇スペシャル銭形平次『銭形平次』シリーズ香川県観音寺市有明町きよし&まさる銭形平次捕物控焙煎たがい。銭形平太くん海江田 譲二鹿子かの子北山ひろしルパン三世半七捕物帳関口喜一郎能勢直子野村胡堂銭形平次大川橋蔵草見潤平渡辺陽介

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

銭形の関連情報