コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鍋釜 ナベカマ

デジタル大辞泉の解説

なべ‐かま【鍋釜】

鍋と釜。炊事道具。また、最低限の生活用品をたとえていう語。「鍋釜まで借金の形(かた)に取られる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なべかま【鍋釜】

鍋と釜。また、生活に必要な最低限の道具。 「 -まで質に入れる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鍋釜の関連キーワード自在かぎ(自在鉤)鋳物師(いものし)自在鉤・自在鈎かまど(竈)富山県高岡市製品安全協会建築儀礼旧集成館レルシュ川口鋳物鋳物師鍋取り釜の座闇市鎰役景品鍋墨鋳物湯治鍋銭

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鍋釜の関連情報