鎌田茂雄(読み)かまた しげお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鎌田茂雄 かまた-しげお

1927-2001 昭和後期-平成時代の宗教史学者。
昭和2年12月10日生まれ。49年東大東洋文化研究所教授となる。専攻は中国・朝鮮仏教史。華厳の研究でも知られ,51年「宗密教学の思想史的研究」で学士院賞受賞。愛知学院大教授をへて,平成9年国際仏教学大学院大教授。平成13年5月12日死去。73歳。神奈川県出身。駒沢大卒。著作に「中国仏教史」「朝鮮仏教史」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android