コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鎖付図書 くさりつきとしょ

1件 の用語解説(鎖付図書の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

鎖付図書【くさりつきとしょ】

中世,ヨーロッパ図書館,特に修道院の図書館で行われた本の保管方式。本が貴重なため,厚い本の表紙に鎖をつけ,その一端を机や書架に留めて本の亡失を防いだもの。現存の鎖付図書には聖書が最も多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

鎖付図書の関連キーワード南ヨーロッパヨーロッパ共同体ヨーロッパ通貨制度ヨーロッパ連合ヨーロッパトルコヨーロッパロシアネアモニ修道院ヨーロッパ農業指導保証基金ヨーロッパの火薬庫ヨーロッパ級

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone