コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関鑰/関鎰 カンヤク

デジタル大辞泉の解説

かん‐やく〔クワン‐〕【関×鑰/関×鎰】

門のかんぬきと鍵。門戸の戸締まり。
出入りの要所。また、物事の重要なところ。かなめ。
「君府は実に欧亜の―世界の咽喉なり」〈東海散士佳人之奇遇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関鑰/関鎰の関連キーワードかんぬき