コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かは カハ

2件 の用語解説(かはの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

か‐は

[連語]《係助詞「か」+係助詞「は」》
感動のこもった疑問の意を表す。…か。…のか。…かなあ。
「おぼつかな野にも山にも白露の何ごとを―思ひおくらむ」〈新古今・秋下〉
反語の意を表す。…だろうか、いや、そうではない。
「いと恥づかしき御けはひに、何事を―答(いら)へ聞こえむ」〈・若紫〉
「命は人を待つもの―」〈徒然・五九〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かは

( 連語 )
〔係助詞「か」に係助詞「は」の付いたもの〕
文中にある場合には種々の語に付き、係り結びの関係で結びを連体形で止める。文末にある場合には、体言またはそれに準ずる語、体言に断定の助動詞「なり」の連用形「に」の付いたものに付く。
詠嘆を含んだ疑問の意を表す。 「はちす葉の濁りにしまぬ心もて何-露を玉とあざむく/古今 」 「いづこにおはします神仏に-/更級」
反語の意を表す。 「逢ふことも涙にうかぶわが身には死なぬ薬も何に-せむ/竹取」 「家にあり人に交はるとも、後世を願はんに難かるべき-/徒然 58

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

かはの関連情報