長の・永の(読み)ながの

精選版 日本国語大辞典「長の・永の」の解説

なが‐の【長の・永の】

〘連体〙 (形容詞語幹「なが」に助詞「の」が付いてできたもの) 時間的によほどながい。また、永久の。
※虎明本狂言・鏡男(室町末‐近世初)「ながの在京なれば、つかひきって、あたいが御ざなひによって」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android