コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長太刀/長剣 ナガタチ

デジタル大辞泉の解説

なが‐たち【長太刀/長剣】

古代、儀仗に用いた、細くて長い太刀。細太刀。
大太刀(おおだち)のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ながたち【長太刀】

古代、朝廷の儀式に諸府の長官・次官が佩いた細長い剣。
中世以降、武士の外出のとき、従者に持たせた、示威と装飾のための長大な太刀。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

長太刀/長剣の関連キーワード天真正伝神道流穴沢流細太刀大太刀外出儀仗長巻古代装飾朝廷次官従者太刀武士長官儀式示威

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android