コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長尾名鳥 ながお なとり

1件 の用語解説(長尾名鳥の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長尾名鳥 ながお-なとり

1818-1862 幕末の国学者。
文政元年10月生まれ。もと伊勢(いせ)(三重県)桑名藩士。園城(おんじょう)寺喜見院の住職をしていたが,還俗(げんぞく)して国学をおさめ,近江(おうみ)(滋賀県)蝉丸神社祠官となった。嘉永(かえい)2年長野主膳が「市辺皇子御陵考」をあらわすと,実地を調査して「追考」を発表した。文久2年8月8日死去。45歳。名は元遠。通称は良吉。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

長尾名鳥の関連キーワード藩学一覧サイゴン条約黒住教梅暮里谷峨楠里亭其楽増田五郎右衛門グロズヌイ文政高遠藩寄席

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone