コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長岡岡成 ながおかの おかなり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長岡岡成 ながおかの-おかなり

?-848 平安時代前期,桓武(かんむ)天皇の皇子。
母は多治比豊継(たじひの-とよつぐ)。延暦(えんりゃく)6年長岡朝臣(あそん)の氏姓をあたえられる。嘉祥(かしょう)元年12月1日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

長岡岡成の関連キーワード明神嘉祥安祥寺嘉祥学館院賀殿皇朝十二銭金剛輪寺首楞厳院承和

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android