コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長嶺ヤス子 ながみね ヤスこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長嶺ヤス子 ながみね-ヤスこ

1936- 昭和後期-平成時代の舞踊家。
昭和11年2月13日生まれ。河上鈴子らに師事昭和35年スペインにわたり,フラメンコを習得する。帰国後フラメンコダンサーとして活躍。55年長唄とスペイン舞踊をくみあわせた「娘道成寺」を発表し,芸術祭大賞。のちニューヨークで公演。愛猫家としても知られる。福島県出身。青山学院大中退。本名は泰。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

長嶺 ヤス子


芸名
長嶺 ヤス子

性別
女性

生年月日
1936/02/13

星座
みずがめ座

干支
子年

出身地
福島県

職種
タレント・俳優・女優

プロフィール
日本人のフラメンコの第一人者。3歳の頃からモダンバレエを学ぶ。19歳の時、故・河上鈴子門下生となり、スペイン舞踊に進む。1960年、単身マドリッドに留学し、スペイン随一といわれるタブラオ・コラル・デ・ラ・モレリアに日本人として初めて出演し、絶賛をあびる。1980年、日本で『道成寺』に挑み、形骸化しつつある古典舞踊を現代に蘇生させた踊りと絶賛を浴び芸術祭大賞に輝き、1982年にニューヨークでも同作品を再演。“東洋と西洋を結ぶ踊り”と評され、国際的ダンサーと認められる。その後も『曼陀羅』『浮世風呂』『羅生門』『雨月物語』など数々の公演で話題を呼ぶ。常に第一線で活躍し続け、2002年には紫綬褒章を受章した。青山学院大学中退。

代表作品
舞台『イグナシオ・サンチェス・メヒーアスへの哀歌』 / 舞台『道成寺』 / 舞台『曼陀羅』

出典|株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて | 情報

長嶺ヤス子の関連キーワード池田瑞臣舞踊家

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android