コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

娘道成寺 むすめどうじょうじ

6件 の用語解説(娘道成寺の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

娘道成寺
むすめどうじょうじ

歌舞伎舞踊曲。長唄。本名題『京鹿子娘道成寺』。宝暦3 (1753) 年3月江戸中村座『男伊達初買曾我』の第3番目として1世中村富十郎が初演。作詞藤本斗文,作曲1世杵屋弥三郎,補曲杵屋作十郎

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

むすめどうじょうじ〔むすめダウジヤウジ〕【娘道成寺】

歌舞伎舞踊「京鹿子娘道成寺(きょうがのこむすめどうじょうじ)」の通称。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

娘道成寺【むすめどうじょうじ】

長唄の曲名。本名題《京鹿子(きょうがのこ)娘道成寺》。作詞者不詳。作曲は初世杵屋弥三郎といわれるが異説もある。1753年に江戸で初演されたが,前年に京都でその原型が演じられていた形跡もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

むすめどうじょうじ【娘道成寺】

歌舞伎舞踊。長唄。本名題《京鹿子娘道成寺(きようがのこむすめどうじようじ)》。作詞藤本斗文。作曲初世杵屋(きねや)弥十郎,杵屋作十郎。振付初世中村富十郎市川団五郎。1753年(宝暦3)3月江戸中村座初演。白拍子実は清姫の亡霊を初世中村富十郎が演じた。能の《道成寺》の舞踊化は歌舞伎の初期のころから行われていたが,《男伊達初買曾我(おとこだてはつがいそが)》の三番目に上演したこの曲が,空前の大当りで,道成寺物の決定版となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

むすめどうじょうじ【娘道成寺】

「京鹿子きようがのこ娘道成寺」の通称。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

娘道成寺
むすめどうじょうじ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の娘道成寺の言及

【鈴太鼓踊】より

…歌舞伎では女方(おんながた)の踊りに用いられ,両手に持った鈴太鼓を,打ち合わせたり,膝や床を打ったりして音をたて,リズミカルに踊る。《娘道成寺》《男舞》《浅妻舟》や,《鏡獅子》の胡蝶の踊りなどに見られる。《娘道成寺》では,白拍子(しらびようし)花子が芸づくしの舞踊の最後に,〈花に心を……〉で鈴太鼓の踊りを見せ,鐘入りとなる。…

【長唄】より

… 初期の江戸歌舞伎では陽気で軽快な二上り調子の曲(例《七つになる子(七つ子)》《馬場先踊》《槍踊》)が作曲されていたが,享保・宝暦期(1716‐64)に上方から歌舞伎俳優に伴われて東下した長唄演奏家によって上方の優雅な三下り調子が盛んにとり入れられた。また当時,歌舞伎舞踊は女形の専門芸とされていた関係で,長唄も女性的な曲(例《鷺娘(さぎむすめ)》《娘道成寺(むすめどうじようじ)》《執着獅子(しゆうぢやくじし)》)が作曲された。この時期の長唄唄方には坂田兵四郎,初世松島庄五郎,初世吉住小三郎,三味線方には7代目杵屋喜三郎,初世杵屋新右衛門,初世杵屋弥三郎,初世杵屋忠次郎,囃子方には宇野長七などがいる。…

【三井寺】より

…沈静の場と興奮の場を交互に配して美しく作曲されている。長唄《娘道成寺》に詞章が引用されている。【横道 万里雄】。…

※「娘道成寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

娘道成寺の関連キーワード道成寺物京鹿子娘道成寺二人道成寺奴道成寺誰に見しょとて紅鉄漿つきょうぞ鐘が岬鐘ノ段鈴太鼓踊中村福助《京鹿子娘道成寺》

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

娘道成寺の関連情報