コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長柄の傘 ナガエノカサ

デジタル大辞泉の解説

ながえ‐の‐かさ【長柄の傘】

貴人などにさしかけるため、柄を長くした傘。のちに、遊女が揚屋・引き手茶屋などへ往来するのにも用いた。ながえのからかさ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ながえのかさ【長柄の傘】

身分の高い人の後ろから差しかけるための、柄の長い傘。近世では花魁おいらん道中などにも用いられた。 「研ぎ出し蒔絵の-/浄瑠璃・丹波与作

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone