コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長柄の傘 ナガエノカサ

デジタル大辞泉の解説

ながえ‐の‐かさ【長柄の傘】

貴人などにさしかけるため、柄を長くした傘。のちに、遊女が揚屋・引き手茶屋などへ往来するのにも用いた。ながえのからかさ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ながえのかさ【長柄の傘】

身分の高い人の後ろから差しかけるための、柄の長い傘。近世では花魁おいらん道中などにも用いられた。 「研ぎ出し蒔絵の-/浄瑠璃・丹波与作

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

長柄の傘の関連キーワード差し掛け傘・差掛け傘端折り傘・端折傘立て傘・立傘傘持ち・傘持住吉踊り差掛け傘端折り傘参内傘傘持ち風流傘門談義ツルボ長柄持傘袋

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android