長白山脈(読み)チャンベクサンミャク

  • ちょうはくさんみゃく
  • ちょうはくさんみゃく チャウハク‥
  • ちょうはくさんみゃく〔チヤウハク〕

大辞林 第三版の解説

朝鮮民主主義人民共和国と中国との国境地帯にある山脈。最高峰は長白山チヤンベクサン(白頭山ペクトウサン。海抜2744メートル)。朝鮮語名チャンベク山脈。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

朝鮮半島の基部、中国と朝鮮民主主義人民共和国との国境地帯にある山脈。北東方から南西方に連なり、原始林でおおわれる。最高峰は白頭山(二七四四メートル)。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の長白山脈の言及

【長白山】より

…北東~南西に走る平行山脈からなり,古い褶曲山脈が火山活動と河川の浸食をうけて形成されたものである。国境を走り,主峰白頭山(2744m)をいただく狭義の長白山脈のほか,完達山,穆棱窩集嶺,老爺嶺,張広才嶺,吉林哈達嶺,老嶺などを含み,紅松など森林が繁茂し,毛皮獣に富み,多様な鉱物資源を豊富に埋蔵する。【河野 通博】 朝鮮側では白頭山から南南東に走る山脈を摩天嶺山脈といい,これと長白山脈をのせる台地は,東西240km,南北400kmに達する広さをもち,朝鮮の屋根とされている。…

※「長白山脈」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android