コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長谷川双魚 はせがわ そうぎょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長谷川双魚 はせがわ-そうぎょ

1897-1987 昭和時代の俳人。
明治30年11月19日生まれ。昭和17年弟の長谷川朝風(ちょうふう)のすすめで俳句をはじめる。「雲母」同人をへて,46年木下青嶂の死去で「青樹(せいじゅ)」の主宰を継承。岐阜薬大教授などをつとめた。昭和62年11月8日死去。89歳。岐阜県出身。本名は謙三。句集に「風形(ふうぎょう)」「ひとつとや」など。
【格言など】かはたれの白き闇にて笹子鳴く(辞世)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

長谷川双魚の関連キーワード長谷川 双魚

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android