コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長谷川貞雄 はせがわ さだお

1件 の用語解説(長谷川貞雄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長谷川貞雄 はせがわ-さだお

1845-1905 明治時代の軍人。
弘化(こうか)2年5月20日生まれ。慶応4年戊辰(ぼしん)戦争に際し,神職中心の遠州報国隊を組織して東征軍にしたがう。明治5年海軍省にはいり,22年会計局長,海軍主計総監となった。24年貴族院議員。明治38年2月8日死去。61歳。遠江(とおとうみ)(静岡県)出身。通称は権太夫。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

長谷川貞雄の関連キーワード伊地知季清宇治田虎之助勝田四方蔵高木作蔵田崎豊彦波多野毅別役成義松村務本村井長寛村田三介

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone