開元路(読み)かいげんろ(英語表記)Kai-yuan-lu; K`ai-yüan-lu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

開元路
かいげんろ
Kai-yuan-lu; K`ai-yüan-lu

中国,元代に現在の東北におかれた地方行政区。金末元初に大真国を建てた蒲鮮万奴 (ほせんまんど) が,現在の東寧県三岔口付近に築いた開元城に基づく名。モンゴル帝国は大真国を滅ぼすと (1233) ,開元万戸府を西方の黄竜府 (吉林省長春市農安県) におき (35) ,のちその南西 230kmの咸平府 (遼寧省開原県) に治所を移し (86) ,開元路と改称。明朝の洪武 21 (1388) 年に諸軍民府をおき,翌年移して府をやめ,三万衛をおいた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android