コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開元路(読み)かいげんろ(英語表記)Kai-yuan-lu; K`ai-yüan-lu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

開元路
かいげんろ
Kai-yuan-lu; K`ai-yüan-lu

中国,元代に現在の東北におかれた地方行政区。金末元初に大真国を建てた蒲鮮万奴 (ほせんまんど) が,現在の東寧県三岔口付近に築いた開元城に基づく名。モンゴル帝国は大真国を滅ぼすと (1233) ,開元万戸府を西方の黄竜府 (吉林省長春市農安県) におき (35) ,のちその南西 230kmの咸平府 (遼寧省開原県) に治所を移し (86) ,開元路と改称。明朝の洪武 21 (1388) 年に諸軍民府をおき,翌年移して府をやめ,三万衛をおいた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android