間人大蓋(読み)はしひとの おおふた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

間人大蓋 はしひとの-おおふた

?-? 飛鳥(あすか)時代の武人。
天智(てんじ)天皇2年(663)3月に派遣された百済(くだら)救援軍の6将軍のひとり。阿倍比羅夫(あべの-ひらふ)らと2万7000の兵をひきいて新羅(しらぎ)に遠征。天武(てんむ)天皇4年(675)大和の広瀬(奈良県河合(かわい)町広瀬神社)に大忌(おおいみの)神をまつった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android