コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間取りと畳の大きさ まどりとたたみのおおきさ

不動産用語辞典の解説

間取りと畳の大きさ

間取り」は、本来、住戸における部屋の配置をいいますが、不動産における表示では、部屋の数を表しています。
不動産の表示に関する公正競争規約により、宅建業者が建物分譲などの広告をする際には、建物の各部屋ごとの畳数を明らかにし、その部屋数を表示することが義務付けられています。

出典|不動産売買サイト【住友不動産販売】不動産用語辞典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android