コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間取りと畳の大きさ まどりとたたみのおおきさ

1件 の用語解説(間取りと畳の大きさの意味・用語解説を検索)

不動産用語辞典の解説

間取りと畳の大きさ

間取り」は、本来、住戸における部屋の配置をいいますが、不動産における表示では、部屋の数を表しています。
不動産の表示に関する公正競争規約により、宅建業者が建物の分譲などの広告をする際には、建物の各部屋ごとの畳数を明らかにし、その部屋数を表示することが義務付けられています。

出典|不動産売買サイト【住友不動産販売】
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

間取りと畳の大きさの関連キーワード潜在製品レベル間取り女部屋室料地取り次の間手間取り上の間小間取りアルコープ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone