コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公正競争規約 こうせいきょうそうきやく

4件 の用語解説(公正競争規約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公正競争規約
こうせいきょうそうきやく

不当景品類及び不当表示防止法第 10条に基づいて,事業者または事業者団体が,公正取引委員会の認定を受けて,景品類または表示に関する事項について,不当な顧客の誘引を防止し,公正な競争を確保するために,自主的に締結しまたは設定する協定または規約。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公正競争規約

誇大広告や過大な景品提供など、商品選択の判断を混乱させる行為から消費者を保護するため、業界ごとに定めた宣伝や表示の自主ルール景品表示法に基づいて公正取引委員会が認定する。業界単位で公正取引協議会を設けて運用し、違反した会員には違約金などの制裁を科し、非会員には公取委排除命令などの措置をとる。1月現在、全業界で計105件の規約がある。

(2006-05-15 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

公正競争規約

 法によって規定された公正な競争のための規約.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうせいきょうそうきやく【公正競争規約】

商品やサービスの不当な表示や過大な景品付販売は〈不当景品類及び不当表示防止法〉(1962公布。景表法,景品表示法と略称)により,公正取引委員会の取締りを受ける。しかし,取締りに先だち,業界が自主的にこの種の悪しき慣行を排除できれば,より望ましい。そこで,景表法は,公正取引委員会の認定を要件として,事業者または事業者団体が,景品類または表示に関する事項について協定を締結する制度をつくった(10条)。この協定が公正競争規約である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

公正競争規約の関連キーワードブランド化サービス不当景品類及び不当表示防止法不当表示市場(マーケット)ポイントサービス不当景品優良誤認優良誤認表示カスタマイゼーショントレード・ショー

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公正競争規約の関連情報