コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間隔尺度 interval scale

法則の辞典の解説

間隔尺度【interval scale】

摂氏温度,華氏温度知能指数など,等間隔であるが任意の0点をもつ尺度をいう.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

間隔尺度
かんかくしゃくど

距離尺度」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の間隔尺度の言及

【分類】より

…これらの分析法は,回帰分析,主成分分析,因子分析などと並んで多変量解析と総称される。 これらの手法は,対象を特徴づける変量が比率尺度ratio scaleや間隔尺度interval scaleと呼ばれる尺度をもつときのみ適用可能である。間隔尺度とは数値の差が意味をもつ尺度(たとえば℃で表した温度)をいい,比率尺度とは絶対原点をもつ間隔尺度(たとえばKで表した温度)をいう。…

※「間隔尺度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

間隔尺度の関連キーワード精神測定法順序尺度量量的データ間隔尺度摂氏温度

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android