コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

距離尺度 きょりしゃくどinterval scale

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

距離尺度
きょりしゃくど
interval scale

間隔尺度ともいわれる。 S.S.スティーブンズによる尺度分類の一種。この尺度では測定値の差ないし間隔によって比較が行われるように単位が定められている (たとえば温度計や知能偏差) 。便宜上の原点は定められていても真の意味の原点はそれと異なるか,あるいは存在しないので,測定値の比は比較のための意味をもたない。 (→比率尺度 , 名義尺度 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

距離尺度の関連キーワードヒヤデス(散開星団)測定の方法社会的距離ボガーダス運動星団尺度構成順序尺度

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

距離尺度の関連情報