コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

距離尺度 きょりしゃくどinterval scale

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

距離尺度
きょりしゃくど
interval scale

間隔尺度ともいわれる。 S.S.スティーブンズによる尺度分類の一種。この尺度では測定値の差ないし間隔によって比較が行われるように単位が定められている (たとえば温度計や知能偏差) 。便宜上の原点は定められていても真の意味の原点はそれと異なるか,あるいは存在しないので,測定値の比は比較のための意味をもたない。 (→比率尺度 , 名義尺度 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

距離尺度の関連キーワードヒヤデス(散開星団)ボガーダス社会的距離測定の方法運動星団尺度構成順序尺度

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

距離尺度の関連情報