コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿倍久努麻呂 あべのくぬの まろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿倍久努麻呂 あべのくぬの-まろ

?-? 飛鳥(あすか)時代の官吏。
天武天皇4年朝廷への出仕を禁じられ冠位をうばわれる。のち復帰し,朱鳥元年(686)の天武天皇の葬儀に刑官を代表して誄(しのびごと)(哀悼の意をあらわす言葉)をのべた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android