コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿比多 あひた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿比多 あひた

?-? 百済(くだら)(朝鮮)の使節。
継体天皇10年(516)百済の灼莫古(やくまくこ)将軍,高句麗(こうくり)(朝鮮)の使者安定(あんてい)とともに来日し,日本との修好につとめる。欽明(きんめい)天皇11年日本の使者として百済の聖明王のもとにつかわされたことからみて,日本人か。斯那奴(しなのの)阿比多ともいう。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

阿比多の関連キーワード継体天皇

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android