コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修好/修交 シュウコウ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐こう〔シウカウ〕【修好/修交】

[名](スル)親しく交わること。特に、国家と国家とが親しく交流すること。「―条約

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

修好/修交の関連キーワードHarrisTownsend望厦条約・望廈条約日独交流150周年日露修好通商条約万延元年遣米使節ボウリング条約安政五ヵ国条約韓米通商条約桜田門外の変ヒュースケン琉米修好条約プチャーチン韓英通商条約江華島事件三条実万井伊直弼川路聖謨黒田清隆岩瀬忠震中院通富

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android