コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿部慎之助 あべしんのすけ

知恵蔵miniの解説

阿部慎之助

プロ野球選手(捕手)。1979年3月20日、千葉県生まれ。180センチ、97キロ。安田学園高等学校時代から強打者として知られ、中央大学でも活躍した。2001年、ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。初安打・初打点は新人捕手開幕スタメンとして出場した01年3月30日の初打席。初本塁打は同年4月13日。翌02年、ベストナイン賞とゴールデングラブ賞を受賞。03年、オールスター初出場。04年4月には、月間16本塁打と6試合連続本塁打を成し遂げる。08年、北京五輪に出場。10年4月4日~11年9月29日までで、捕手・最多連続守備機会無失策1709のセ・リーグ記録を打ち立てた。12年には、首位打者・打点王・最高出塁率者となり、最優秀選手賞と正力松太郎賞を受賞した。13年、第3回WBCでは主将・4番・正捕手として活躍。14年5月8日、松井秀喜の日本での記録に並ぶ332本塁打を達成した(同球団歴代4位タイ)。

(2014-5-12)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿部慎之助 あべ-しんのすけ

1979- 平成時代のプロ野球選手。
昭和54年3月20日生まれ。捕手。右投げ,左打ち。平成12年シドニー五輪代表。同年読売ジャイアンツにドラフト1位に指名され入団。13年から正捕手の座をつかむ。22年には44本塁打,リーグ1位の進塁阻止率を記録するなど,強打,強肩の捕手として活躍。24年首位打者(3割4分),打点王(104)の2冠,最高出塁率(4割2分9厘)もとり,正力松太郎賞,セリーグ最高殊勲選手賞(MVP)を受賞。同年WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)日本代表に選ばれ主将。千葉県出身。中央大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

阿部慎之助の関連キーワード近藤芳美荒川洋治五木寛之金壽根ミハルコフ・コンチャロフスキーキリバスシーゲル立松和平土田ヒロミ富岡多恵子

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阿部慎之助の関連情報