降水短時間予報(読み)こうすいたんじかんよほう(英語表記)nowcast of precipitation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

降水短時間予報
こうすいたんじかんよほう
nowcast of precipitation

集中豪雨などに対する防災の目的で,1時間降水量を 30分ごとに 6時間先まで,1kmの格子で図形化して予報するもの。レーダエコーとアメダスの観測結果を合成して降水量分布を描き,降水域のパターンの移動と地形効果を加味して降水量の分布を予測する。1982年7月に文章形式のみで東京から実施が開始された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

降水短時間予報

6時間先までの1時間降水量を、30分ごとに1km格子で示した予報。レーダー・アメダス解析雨量を用い、地形や数値予報などを考慮して求める。降水ナウキャスト(nowcast)は1時間先までの10分間降水量を、10分ごとに1km格子で示した予報。都市型水害などの軽減に役立てる。

(饒村曜 和歌山気象台長 / 宮澤清治 NHK放送用語委員会専門委員 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android