限界デキストリン(読み)げんかいデキストリン(英語表記)limit dextrin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デンプンに加水分解酵素を作用させたとき,分解されずに残る中核部分をいう。アミロペクチングリコーゲンはα-1,4グルコシド結合とβ-1,6結合を混合して含むので,前者の結合のみを切るアミラーゼを作用させると,β-1,6結合から成る枝分れ部位のところで分解が止り,限界デキストリンが残る。デンプンでもアミロースは,ほぼα-1,4結合のみから成るので,限界デキストリンが残らない。ホスホリラーゼによる加リン酸分解でも似た現象があり,このとき残る部分を,特にホスホリラーゼ限界デキストリンという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

 リミットデキストリンともいう.デンプンもしくはグリコーゲンを酵素分解したときに残る残さ.α-アミラーゼで分解したときに残るものをα-限界デキストリン,β-アミラーゼで分解したときに残るものをβ-限界デキストリンという.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

出勤再開うつ

在宅勤務から出勤再開に伴う不安やストレスによって生じる心身の不調を指す俗称。2020年に新型コロナウイルスの感染拡大防止策として普及した、テレワークなどによる在宅での新しい働き方に慣れてきた頃に、緊急...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android