コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

院内油田 いんないゆでん

世界大百科事典内の院内油田の言及

【仁賀保[町]】より

…中心地平沢には昭和初期に改修された平沢漁港があり,特産のハタハタなどを水揚げする。大正期に院内油田が掘削されてから石油の町として発展し,1931年には製油所も設立されたが,のち衰退した。第2次大戦中に疎開してきた東京電気化学工業(現,TDK)を中心に電気機械工業が主要産業で,県内の町村で有数の出荷額をあげている。…

※「院内油田」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

院内油田の関連キーワード秋田県にかほ市にかほ(市)仁賀保

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android