除刑日(読み)ジョケイニチ

大辞林 第三版の解説

じょけいにち【除刑日】

江戸時代、祝祭日・将軍の忌日など、死刑を執行しないことに定めた日。除日。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じょけい‐にち ヂョケイ‥【除刑日】

〘名〙 江戸時代、重要な祝祭日や将軍の忌日などの理由で刑罰を執行しないことに定めた日。
※御書付留‐元治元年(1864)六月二四日(古事類苑・法律三一)「朝廷御誕辰及御忌日除刑日御書付」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android