コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陰唇癒合 いんしんゆごうLabial Adhesions

家庭医学館の解説

いんしんゆごう【陰唇癒合 Labial Adhesions】

[どんな病気か]
 左右の小陰唇(しょういんしん)が、薄く膜様に癒着した状態です。出生前後に、炎症や外傷で表皮がはがれたあとが癒着しておこるといわれています。治療は、癒合しているところを剥離(はくり)すれば治ります。エストロゲン軟膏(なんこう)を塗布して自然に剥離するのを待つ方法もあります。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android