陽性反応(読み)ヨウセイハンノウ

大辞林 第三版の解説

ようせいはんのう【陽性反応】

感染の有無を知るため、生化学的・細菌学的・血清免疫学的な検査を行なったとき、被検体が反応を示すこと。病気によっては反応が一定の基準以上である場合についていう。陽性。 ⇔ 陰性反応

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ようせい‐はんのう ヤウセイハンオウ【陽性反応】

〘名〙 医学で、検査に明瞭な反応が現われること。ツベルクリン反応、梅毒血清反応リウマチ反応など疾病特異性反応の時にいう。陽性

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陽性反応の関連情報