コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

階層化ディレクトリー かいそうかでぃれくとりー

1件 の用語解説(階層化ディレクトリーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

階層化ディレクトリー

directoryは「電話帳」、「名簿」という意味で、コンピューター関連では、ハードディスクフロッピーディスクなど外部記憶媒体の中に登録されているファイルの管理情報(名称、編成方法、データの形式、情報の保護レベル、記憶場所など)を記録している登録簿をこう呼ぶ。階層化ディレクトリは、このディレクトリに階層構造を持たせたもので、あるディレクトリの下にさらにディレクトリを持てるようにする。現在一般的なOSのファイルシステムでは、階層化ディレクトリをサポートしないものはない。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

階層化ディレクトリーの関連キーワード人名簿電話帳名簿歴名簿移動電話海員名簿テーブルサーチリスト・コンパイラー携帯電話の番号ポータビリティー(持ち運び)制

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone