コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隔地者 カクチシャ

デジタル大辞泉の解説

かくち‐しゃ【隔地者】

意思伝達を行うのに時間を要する場所・状態にある相手方。⇔対話者

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かくちしゃ【隔地者】

〘法〙 意思表示が了解されるまでに時間を要する状態にある者。 ↔ 対話者

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

隔地者の関連キーワード契約(当事者間の合意)申込み・承諾送金小切手意思表示為替取引送金為替内国為替到達主義発信主義荷為替並為替買為替為替

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

隔地者の関連情報