隠し剣(読み)カクシケン

デジタル大辞泉の解説

藤沢周平による時代小説のシリーズ名。「隠し剣」と呼ばれる秘伝剣術をめぐるさまざまなエピソードを描いた剣客小説。昭和51年(1976)から昭和55年(1980)にかけて、主として雑誌オール読物」に連載された短編作品群で、昭和56年(1981)刊行の作品集「隠し剣孤影抄」「隠し剣秋風抄」に全17作が収められている。山田洋次監督による映画「隠し剣鬼」など、映像化作品も多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

隠し剣の関連情報