コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隼鷹型航空母艦 じゅんようがたこうくうぼかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

隼鷹型航空母艦
じゅんようがたこうくうぼかん

旧日本海軍の改造航空母艦 (空母) 。有事の際には空母に改造する意図で,政府が補助金を出して造った商船であった。同型艦2隻。準正規空母で,基準排水量2万 4140t,速力 25.5kn。飛行機搭載数は常用機 48,補用機5。『隼鷹』は,1942年5月商船『橿原 (かしわら) 丸』より長崎三菱造船所で改造完成,第2次世界大戦後,解体。『飛鷹』は,42年7月商船『出雲丸』より神戸川崎造船所で改造完成,44年6月 20日,マリアナ沖海戦で沈没。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android