コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雁木鱝 ガンギエイ

デジタル大辞泉の解説

がんぎ‐えい〔‐えひ〕【×雁木×鱝】

エイ目ガンギエイ科の海水魚。沿岸海底にすむ。全長約60センチ。体は菱形で扁平。背面は暗褐色に大小の円形の淡色斑紋がある。青森県以南に産し、食用。
ガンギエイ科の海水魚総称温帯寒帯分布。ソコガンギエイ・テングカスベなども含まれる。かすべ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がんぎえい【雁木鱝】

エイ目ガンギエイ科の海魚の総称。体は扁平で菱形に近く、尾部は棒状。種類が多く、全長30~200センチメートル。温帯・寒帯の大陸棚から深海まで広く分布。
の一種。全長65センチメートル 内外。背面は褐色で、大小の不規則な円形紋があり、とげが背と尾の中央に並ぶ。食用。本州北部以南から東シナ海に分布。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

雁木鱝 (ガンギエイ)

動物。ガンギエイ科の海水魚

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

雁木鱝の関連キーワード東シナ海大陸棚暗褐色食用内外雁木深海動物棒状全長海魚菱形とげ褐色

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android