雄快(読み)ユウカイ

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐かい〔‐クワイ〕【雄快】

[名・形動]力強く心地よいこと。また、そのさま。
「他の―なる条を写すに其筆至らぬ所あらば」〈逍遥小説神髄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうかい【雄快】

名 ・形動 [文] ナリ 
力強く明快な・こと(さま)。 長崎の風光をして-ならしむるは実に火山力に在り/日本風景論 重昂

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐かい ‥クヮイ【雄快】

〘名〙 (形動) 雄々しくて、ここちよいこと。また、論旨などの明快なこと。また、そのさま。
※杉梅太郎宛吉田松陰書簡‐嘉永六年(1853)六月二〇日「其論甚雄快なり」 〔韓愈・孟郊‐雨中寄孟刑部幾道聯句〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android