コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雄町せり

デジタル大辞泉プラスの解説

雄町せり

岡山県岡山市で生産されるセリ。岡山藩主池田家の御用水として使われた名水、「雄町冷泉」を用いて栽培される。香り、歯ざわりがよく、正月の七草がゆや、おひたし、和え物などにして食する。江戸時代から栽培が続くとされる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

雄町せりの関連キーワード岡山県岡山市

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android