集団的無意識(読み)しゅうだんてきむいしき

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅうだんてき‐むいしき シフダン‥【集団的無意識】

〘名〙 (kollektive Unbewusste の訳語) 集団に属する個人の意識の奥に潜む、原始から受け継いできた古態的な経験。スイスの精神科医ユングの心理学の基本となった概念。集合的無意識

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android