コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雑阿含 ぞうあごん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雑阿含
ぞうあごん

阿含経の一つ。劉求那跋陀羅訳。 50巻。ほかの『阿含経』のなかに収めていないものを雑集した経という意味。しかし内容はいくつかの項目のもとに整理されており,原始仏教の古い思想を伝えている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

雑阿含の関連キーワード高畠 寛我四阿含経十六羅漢末法思想四阿含仏教法主

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android