コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

離島振興法 りとうしんこうほう

1件 の用語解説(離島振興法の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

離島振興法【りとうしんこうほう】

離島の後進性と基礎条件を改善し,産業振興対策を行うための法律(1953年)。首相による離島振興対策実施地域の指定,首相・知事による電力・水道・道路・漁港・教育・厚生等の振興計画の作成,事業の実施および助成方法等を定める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の離島振興法の言及

【島】より


[島の産業]
 日本の島の産業の中心は,昔から水産業であると思われがちであるが,実は長い間,農業が島の生産の柱であった。離島振興法指定離島における水産業の生産額が農業のそれを上回ったのは,昭和40年代に入ってからにすぎない。大消費市場から遠く隔てられ,港も整備されず,交通も不便な島では,漁業の発達は困難だったのである。…

※「離島振興法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

離島振興法の関連キーワード離島農業振興地域食生活改善ビタミン強化乳マーシャル・ラーナー条件県建設産業振興プラン積極的治療

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

離島振興法の関連情報