コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

難に臨んで遽かに兵を鋳る ナンニノゾンデニワカニヘイヲイル

デジタル大辞泉の解説

難(なん)に臨んで遽(にわ)かに兵を鋳(い)る

《「晏子春秋」雑上から》戦争が起こってから急いで武器を作る。事が起こってからあわてて準備をしても間に合わないというたとえ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android